僕にしては珍しく連日の投稿です。
今日行われたレベル1大会で準優勝したので早いうちに記事にしておこうと思います・。・

まあ解説することないんで構築晒すだけですが。

技 シザクロ 雪崩 燕 身代わり
特性 虫の知らせ
持ち物 オレンの実
レベル1では非常に強力なステータスを誇るアイアント。
なんとA、B、Sが7!!!!
はい、レベル1だと大体のステータスが6なのでこの数値は高く、メガ進化ポケモンや進化後ポケモンに匹敵します。
適当に殴り合って一匹持ってた後に、身代わりでHP調整して虫の知らせシザクロを撃つことで1.5体分くらい敵を倒せます。


技 空を飛ぶ ニトチャ 追い風 剣舞
特性 疾風の翼
持ち物 襷
空を飛ぶの火力が素晴らしかった。
剣舞空を飛ぶで全抜きしたり、死に際で追い風してヘラに繋げる。
今大会のMVP。


技 突っ張り 種ガン ロクブラ 空元気
特性 虫の知らせ
持ち物 ナイト
虫の知らせ個体しかなかったので仕方なく空元気を採用しておいた。
ヤヤコマの追い風から繋げられた試合はまず負けない。
決勝でヨーギラスを岩悪タイプだと思って突っ張り撃つにわかプレイ晒したので死にたいですヽ(;▽;)ノ


技 波乗り 冷ビ 草結び 燕返し
特性 変幻自在
持ち物 スカーフ
トップメタになりそうなヘラとパル殺すマン。
この案はA0君から貰ったもので、個体もA0君のものです。ありがとうございます!
しかし、無邪気でDの値が1低くて決勝ではコイルに殺されたのでやっぱり死にたくなったヽ(;▽;)ノ
決勝酷すぎィ!

残り二匹は適当にミトムとプテラ入れてたけど出してないから煮詰めるならこの枠です。
上四体はとても強かったので、また機会があれば使用したいですね。
いつもと違った雰囲気でとても楽しかったのでまたやりたいです。
後このルールだとアイアントが強いのが神!・。・!

※画像はポケ書さんからお借りしました。

追記
決勝の相手の生さんのブログを拝見して気付いたのですが、ケロマツはボルチェン二発で沈むようです。
ダメ計を誤っていました。申し訳ありません。
これで決勝は完全に自分の知識不足で負けたことになってしまいましたヽ(;▽;)ノ
知識付けてから出直します・・・
スポンサーサイト

今回は五世代からお世話になっている
の組み合わせです。
この並びは五世代ではとても強力で、僕をジャパンカップでレート1802、ダブルレートでも1800くらいまで導いてくれました。
この並びが六世代では通用するのかどうかを考察していきたいと思います。

強化された点
・イカサマの一貫性が高まった。
・物理環境によるイカサマの相対的強化。
・sejun式レパルボルトの取り巻きとして使用されていたテラキオンの相対的強化(リザードン、ガルーラに強く、苦手なエスパータイプ勢、トリルブシン、雨の減少)
・ラムを採用するポケモンが減ったため、少しだけ威張るを撃ちやすくなった。

弱体化された点
・高火力先制技持ちの増加(特にファイアロー)
・BWでの主なレパルボルトの取り巻きの弱体化(ガッサ、ラティ、ウルガ)
・レパルより速い猫持ちである猿の増加。
・ジュエル廃止による火力の低下。
・エルフーンの増加(上からアンコ挑発してくる)
・ファスガの強化。
・電磁波が電気タイプに通らなくなる。
・フレフワン入りのトリパが少なからず存在(アンコ挑発が通らない)

ざっとあげるだけでこんなにある。
強化された点に比べ、弱体化された点が多すぎる。
特に痛いのはファイアローの登場、ファスガの強化だろう。

では今の環境でレパルボルトを組むとしたらどのような構築になるのか。
まず考えなければならないのはレパルダスの持ち物だろう。
今までであれば、悪のジュエルを持たせておけば良かったのだが、ジュエルがなくなってしまったため、新たに持ち物を考える必要がある。
レパルダスの持ち物の候補としては、
・メンタルハーブ
・気合の襷
・悪プレート(黒いメガネ)
があげられる。
各持ち物のメリットだが
メンタルハーブは上から挑発してくるエルフーン、ボルトロスに強くなれ、気合の襷は脆いレパルダスに少しでも動いてもらえ、プレートは威張る+イカサマでHAガルーラを高乱数で飛ばせるようになる。

正直どれも発動機会はあんまり変わらないので、取り巻きと相談することとなる。

ボルトロスは高火力フェアリーが登場してしまったので、穏やかHD推奨。
物理は威張るイカサマで大体どうにかなる。

この二匹を軸とし、残りを埋めていくことになるのだがそれがとても難しい。
そのため構築については、纏まってからまた書き足そうと思う。
一応自分はレパルボルトバンギウルガテラキトドンで使用し、勝率八割でレート1500→1700まで上げられたが、まだ低レート帯なので参考程度にしかならないと思う。


というわけで長くなりましたがレパルボルトの考察でした。
シーズン4はもう終了するので、シーズン5ではもう少しレパルボルトを煮詰めていこうと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。