20131220022123.png20150312235437.png20131220022048.png20131220022052.png20150324221003.png20131220022058.png

ポケモン性格技.1技.2技.3技.4アイテム特性
化身ボルトロス臆病10万ボルトめざめるパワー氷電磁波挑発オボンの実悪戯心
ジャローダ臆病リーフストームめざめるパワー岩竜の波動蛇睨み気合いの襷天邪鬼
カイリュー意地っ張り逆鱗地震神速竜の舞弱点保険マルチスケイル
ハッサム意地っ張りバレットパンチ虫食い叩き落とす剣の舞ハッサムナイトテクニシャン
バシャーモ意地っ張り飛び膝蹴りフレアドライブ剣の舞守るバシャーモナイト猛火
スイクン図太い熱湯凍える風瞑想眠るゴツゴツメットプレッシャー


第132回九尾杯 予選6-1 7位 決勝トーナメント1回戦落ちベスト32 使用者 ありんこ
ラスチャレ(会場 足立区勤労福祉会館) 予選6-3 同率2位 opp足りず予選落ち 使用者 るるーしゅ

いつもお世話になっているるるーしゅさんと組みました。
るるーしゅさんの記事すたーりーへぶんず「ボルトジャローダ」

九尾杯ではボルトロスの持ち物を気合いの襷、ジャローダの持ち物をラムの実、めざ岩をめざ地、スイクンのこご風を冷凍ビームで使用した。
ラスチャレではスイクンの技構成を瞑想眠るをリフミラコで使用した。瞑想眠るなら恐らく拾えたであろう試合が2試合あったので反省している(僕のせい)

以下九尾杯での対戦メモ(対戦順はうろ覚え)
1R ○
クレセリア/クチート/ガブリアス/ヒードラン/ライコウ/ゲンガー
自分 カイリュー/バシャーモ/ジャローダ
相手 クチート/クレセリア/ライコウ

2R ○
ガルーラ/化身ボルトロス/ガブリアス/ゲンガー/ウルガモス/サーナイト
自分 カイリュー/バシャーモ(スイクン)
相手 ゲンガー/ガルーラ/ウルガモス

3R ○
ガルーラ/ガブリアス/ウルガモス/スイクン/化身ボルトロス/ギルガルド
自分 カイリュー/バシャーモ/スイクン
相手 ウルガモス/ボルトロス/ガブリアス

4R ○
カバルドン/ウルガモス/ボーマンダ/霊獣ボルトロス/ギルガルド/マリルリ
自分 カイリュー/ジャローダ/バシャーモ
相手 ボーマンダ/カバルドン/ウルガモス

5R ×
リザードン/ガブリアス/化身ボルトロス/ニンフィア/ゲンガー/スイクン
自分 ボルトロス/カイリュー/バシャーモ
相手 ボルトロス/ガブリアス/リザードン

6R ○
化身ボルトロス/霊獣ランドロス/ガルーラ/ゲンガー/ヒートロトム/スイクン
自分 カイリュー/バシャーモ/スイクン
相手 ボルトロス/ガルーラ/スイクン

7R ○
ガルーラ/ライコウ/リザードン/ピクシー/ナットレイ/霊獣ランドロス
自分 ボルトロス/カイリュー/バシャーモ
相手 リザードン/ライコウ/ピクシー

決勝1R ×
マンムー/ローブシン/ボーマンダ/クレッフィ/水ロトム/ゲンガー
自分 ボルトロス/ジャローダ/ハッサム
相手 ローブシン/ボーマンダ/水ロトム

負けた試合は5Rの飛び膝蹴り外しと決勝トナメでのプレミによるもの。
5Rは色々運が絡んでしまっているため割愛。
決勝トナメでは初手ボルトロスローブシン対面でボルトロスを切るという重大なプレミを犯してしまった。
素直にハッサムに引いておいてジャローダの一貫をつくる動きをすれば勝つことができたと思っている。
それ以外はバシャーモの刺さりが良かったため危なげなく勝つことができた。

以下ラスチャレでの対戦ログ
1R ×
ガルーラ/ファイアロー/ライボルト/ジャローダ/ランドロス霊獣/クレッフィ
自:ジャローダ/カイリュー/スイクン
相:ライボルト/ファイアロー/ランドロス

2R ×
ガルーラ/ゲンガー/クレセリア/ヒードラン/ランドロス霊獣/スイクン
自:ジャローダ/カイリュー/バシャーモ
相:ヒードラン/ガルーラ/クレセリア

3R ×
サザンドラ/ギルガルド/ガルーラ/ジャローダ/マリルリ/ヒートロトム
自:ジャローダ/カイリュー/バシャーモ
相:ロトム/マリルリ(ギルガルド)

4R ○
ゲンガー/ソーナンス/ポリゴン2/ゴウカザル/パルシェン/ジバコイル
自:ボルトロス/バシャーモ(ジャローダ)
相:ゲンガー/ソーナンス/パルシェン

5R ○
ヤミラミ/クチート/オニゴーリ/ファイアロー/ボルトロス化身/ガブリアス
自:ジャローダ/カイリュー(バシャーモ)
相:ガブリアス/ファイアロー/ボルトロス

6R ○
カバルドン/ゲンガー/ボーマンダ/ジバコイル/ウルガモス/ローブシン
自:ボルトロス/ジャローダ/カイリュー
相:ローブシン/ボーマンダ/ジバコイル

7R ○
ガルーラ/ウインディ/ジバコイル/マリルリ/ミカルゲ/ラティアス
自:ジャローダ/カイリュー/ハッサム
相:ウインディ/ガルーラ/マリルリ

8R ○
バシャーモ/ラプラス/ボルトロス化身/ピクシー/ゲンガー/ガブリアス
自:ボルトロス/カイリュー(ハッサム)
相:バシャーモ/ボルトロス/ガブリアス

9R ○
ガルーラ/クレセリア/ボルトロス霊獣/ガブリアス/バシャーモ/ナットレイ
自:ボルトロス/カイリュー(バシャーモ)
相:バシャーモ/ボルトロス/ガブリアス

負け試合は、こちらA+1状態混乱カイリューと体力満タンのスイクン・相手体力満タンのファイアローが残った状態で混乱自傷+慎重HDファイアローを引いたのと、前日に軽視することとなったクレセドラン、構築単位で誰も一貫を取ることの出来ないヒートロトム+マリルリ入り。


非常に使い勝手がよく且つとても強い構築で、六世代で使った中でも断トツだと感じました。
諸事情によりラスチャレに参加できなくなってしまったうえ、更に判断ミスにより同じ構築を使ったるるーしゅさんも予選が抜けることが叶わず自信があっただけに非常に残念な結果となってしまいました。
しばらくは対戦オフなどもないので、シングル以外の他のルールにも触れていこうと思います。

細かい数値などはるるーしゅさんのブログを参照してください。
質問などあればコメント・twitterにてどうぞ。



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。