上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

お久しぶりです。
ここ最近使っていた構築ですが、オフはしばらくなくレートでは別の構築を使いたい為公開。




現環境で催眠ゲンガーを入れない理由がないほど強いと考えているためそれを生かせるような構築を目指した。

ガルーラ@ガルーラナイト
203-161-100-~-100-125
捨て身タックル 地震 冷凍パンチ グロウパンチ

至って普通の203ガルーラだが不意打ちを切って対応範囲を広げた。
相手は不意打ちを持ってると思って動いてくれるということを常に忘れないこと。
壁をはれればASでもいいが、ゲンガーの通らない相手に初手に出すのでその際にゲッコウガや鉢巻ガブリアスに打ち勝てるようにこの配分。

カイリュー@弱点保険
191-176-116-~-126-128
逆鱗 龍の舞 地震 炎のパンチ

この枠には電気の一貫を切れるガブリアスを採用していたが相手のバシャーモが重たかったためカイリューに変更した。
逆鱗、地震、龍の舞は確定で残りを炎のパンチ、神速から選択だが好みで決めていいと思う。
炎のパンチは勝てる相手を増やす技に対して神速は負ける相手を減らす技。

クレッフィ@光の粘土
図太いHB
イカサマ リフレクター 光の壁 毒々

裏五匹どのポケモンに対しても展開していける駒。
この並びで壁が読まれる場面は少なかったが読まれなかったからなんだって感じ。
毒と電磁波は好みだがゲンガーへ繋ぐことだけ考えたら毒の方がいい。

ボルトロス@オボン
172-~-90-160-100-179
10万ボルト めざめるパワー氷 電磁波 悪巧み

これも至って普通の構成。
カバルドンからの展開を止められる挑発も欲しいが電磁波を切れるわけがない。

ゲンガー@ゲンガナイト
臆病CS
祟り目 ヘドロ爆弾 催眠術 身代わり

気合玉を採用してしまうとあまりに不安定なポケモンになるためこの構成。
カバルドン入りにはこいつを初手に投げて催眠術で対応する。
裏にクレッフィかボルトロスを置いておけば外したり初手がカバルドンじゃなくてもリカバリーできる。

ニンフィア@ゴツゴツメット
201-~-115-147-150-85
ハイパーボイス いびき 瞑想 眠る

配分はガブリアスをハイパーボイスで倒せるところまでCを振って残りをHB
重たいボルトスイクンに強めで受け回しの崩しも担えると思って採用。
基本的に受け身になってしまうので壁と合わせる出し方は極力したくない。

久々に自力で構築を組もうとしたが自分の発想力のなさに涙を飲んだ。
人に頼ってばかりではいつまでも中途半端なレベルのプレイヤーでしかいられないのでしばらくは自力で構築を組みたいと思う。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

第四回あめおふ

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。